• お家を売りたいお客さまへ
  • 任意売却もご相談ください
  • 買取査定フォーム(無料)
  • 来店のご予約 お問い合わせ
かいとりたいキャラ紹介

あなたのおうち かいとりたい 福島県の不動産売却・中古住宅再生

お電話でのお問い合わせは0120-200-393 受付時間:9:00-18:30 ※定休日:水曜日

任意売却までのステップ

  • 任意売却と競売のちがい
  • 任意売却までのステップ

ひとつひとつ、一緒に解決していきましょう。
「かいとりたい」の任意売却ステップ。

ご相談は無料です!「かいとりたい」専門スタッフが責任を持ってお客さまのお手伝いをさせていただきます。悩まず、私たちにご相談ください。

まずは「かいとりたい」にご相談!

住宅ローンの延滞・滞納・オーバーローンの不動産・競売・差押えなど…話しづらいお悩みも、私たちにご相談ください。お客さまの状況に応じて適切な解決方法をご提案いたします。経験豊富な弊社専門スタッフが、お客さま専任の担当者として最後まで責任を持って対応させていただきます。

任意売却のご相談に必要な書類:
金銭消費貸借契約書 / 登記簿謄本 / 返済予定表

価格査定〜今後の計画立案

物件の価格査定を行い、債権者に販売可能価格を提示して売却の同意を得ます。弊社が任意売却することになった場合には、お客さまに代わって債権者との調整をいたします。また、物件を販売するために媒介契約を結びます。お客さまのローンの返済状況、債権者のタイプや傾向を考慮して、任意売却を進めるための最適な計画を立てていきます。
私たちの管轄を越えた対応が必要な場合は、提携している弁護士・税理士・会計士・司法書士等と密接に打ち合わせし、連携して対応させていただきます。

販売活動〜債権者との調整

販売活動を開始します。通常の販売活動と変わりませんのでご安心ください。弊社では、ご依頼頂いた物件はインターネット・新聞折り込みチラシ・ポスティング等の幅広い広告活動で、売却のサポートをしております。
任意売却をするために、売買代金の配分といった様々な要件について、すべての債権者と調整していきます。

債権者の承諾〜売買契約

物件の購入者が決まると、すべての債権者に対して物件の抵当権等の解除、競売申立をされている状況であれば差押えの取下げの交渉をして、任意売却の承諾を得ます。この段階で、引越し費用の捻出を認めていただけるか否かがわかります。承諾を得たら、お客さまと購入者の売買契約を進めます。こちらも、通常の不動産売買の場合と同様です。

引越しはどのタイミング?:
基本的には、売買契約後になりますが、お客さまの状況を考慮し、より具体的なご提案をさせていただきます。また、購入者が見つからず販売期間が長引く場合は、その分長く住むことができますが、債権者はその間に競売の申立をしてくるかもしれません。その場合、原則として開札日までに任意売却で話がまとまれば、競売手続を取り下げてもらいます。 期間入札の前に決済できない場合、競売取り下げの同意が得られないケースが多くなるため、一日も早く私たちにご相談ください。

売買代金の決済〜物件のお引き渡し

売買代金の決済と物件のお引き渡しを行います。売買代金の決済では、予め債権者と調整した配分表に基づいた配分を行います。 売却代金の中から、抵当権抹消費用・滞納分管理費(マンション等管理費のある場合)・不動産仲介手数料を支払います。また、債権者との調整により、引越し費用が出る場合にはその分も差し引き、債権者全員に返済します。 ここからがお客さまの新たなスタートです。